FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/23 (Mon) 49日

お久しぶりすぎます。マノです!

komame
元気でしたよう



今回は題名の通り、ちっとばかし暗い話題になりますんで、おバカ話がみたい方はカラカラーっとスクロールお願いします(_ _)
























































さて。

さっそくですが




2011年4月8日 お父さんが亡くなりました




同日の朝10時。おかんから、お父さんが倒れたと電話をもらい急ぎ帰宅。
それまで入院もした事が無かったので、いきなり死んだりはせんやろうと涙をこらえながら家の近所の大学病院へ。


右往左往しながらなんとかバイクを止め、看護婦さんに教えてもらいながら救急棟へ。

重い自動ドアにビクリとしながら中に入るとオカンとお父さんのお姉さんとカメラをぶら下げた警察さんが。

ひとまず側に行き話を聞いてると


「事件性はないけども・・・」
「解剖しないと・・・」
「生命保険は・・・」


聞こえてくるのはそんな話。

え、もしかしてもう死んじゃったんかな。。。と思うと震えてくる足。

でも、警察さんが去った後おかんとおばちゃんが、まだ死んでないのにそんな話。。。と聞きちょっと安心。


少し話をした後は、ベンチに座ってまつ。

たまに人もいないのに開く自動ドアにビクビクしてると、お医者さんに呼ばれる。


そこで見たお父さんは、たくさんの機械に繋がれていて、不自然な呼吸をしていました。
人工呼吸器がついていたらしいです。

おかんとおばちゃんがお父さんの側に行き、泣いていました。
仲悪かったのにおかんも泣くんやとボンヤリ考えながら見てると、お医者さん達が離れていったので、側に寄ってみました。


たしかに呼吸もしてるしテレビでみた心拍数の機械も動いていましたが、半分開いたまま動かない目や、曲げていたせいか硬くなった手なんかを見てると、死んでないけど生きていないような、不思議な感じがしました。

もう知っているお父さんではなくなっていました。


お父さんの所に来た後、2回ほど心臓がとまり、お医者さんが3人交代で一生懸命心臓マッサージをしてくれましたが
3度目の心臓マッサージで、もうこれ以上回復する見込みが無いと言われ
おかんがもういいですと言って機械を取ってもらいました。



ずっと我慢していましたが、さすがに涙と声が出てしまいました
でも人がたくさんいたのでなんとか自分を落ち着かせ、おかんは準備をするために家に帰り、マノとおばちゃんは、おとうさんを待ってから一緒に家に帰りました。




そこからはもう怒涛の3日間でした。

当日から、お葬式の段取りをしてくれる会社の人が来て、お通夜とお葬式の準備。
悲しむ間もなく金金。。。

その晩には、おかんと交互でお父さんのお守。
前、飼っていた犬が死んだ時は少し怖かったんですが、お父さんはホント苦しんだような後も無く寝ているような
ので、なんだか普通でした。

夜、3時間だけ休みましたが、ここでやっと泣きました。
でもしんどくてすぐ寝ました。

そして朝になると、またお葬式会社の人達が来て、お父さんの体を綺麗にしてくれました。
白い着物に草履をはいたお父さんは棺桶に入り、先にお寺へ。
外に出ると、近所のおばちゃん達が集まって、一緒に手を合わせてくれました。


その後、おかんと一緒にチャリンコでお寺に行き、集まってきてくれた人達へ挨拶。

引っ張り出してきたリクルートスーツでおじぎおじぎ。。。

ご飯を食べる間もなく夜になり、また交互にお父さんのお守。
途中、バイク仲間の方がお線香をあげに来てくれました。

その日はお寺に泊まり、翌朝からはまた来てくれた方に挨拶挨拶お辞儀お辞儀。。。


葬式には、親戚や会社の方がたくさん来てくれて、泣いてくれてる人もたくさんいました。
こんだけ思われてて良かったな、と思うと、ふと笑っていました。

お経を読んでもらい、皆さんに花を入れてもらった後は、タクとバスに乗って火葬場へ。
ちょうど桜が満開で、とっても綺麗でした。


そして1時間後。


火葬場から出てきたお父さんは、もうお父さんではなくなっていました。
もうホントにおとうさんやとわかるものがなくなっちゃったんや。。。と思うと、なんだかボーっとして、なかなか骨を拾う事が出来ませんでした。



そして最後。
骨と写真を持ってタクで帰宅。


やっとすべて終わったと思いましたが、おかんは手続きで忙しそうでした。

次の日、寝不足のため半日だけ休んで昼から会社へ。
そして徹夜徹夜の1週間。。。社会人って厳しいのねorz

でもそのおかげか、ほぼ寂しい思いをする事も無く、今も生活をしています。



この事を知ってた人も知らなかった人も、一緒に遊んでくれたおかげでもあります。



皆さん、ホントにありがとうございます!!



これからも、変わらず仲良くしてくれると嬉しいです(^^)





暗い話題で失礼しました(_ _)

マノは元気です!!

スポンサーサイト

独り言 |


| TOP |

プロフィール

マノ

Author:マノ
将来はナウシカになりたい…もちろん愛機の名前はメーヴェですv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。